まんが紹介 リメイク料理

ラム肉でジンギスカンを作りましたが、3月のライオンの紹介がメイン。

更新日:

こんにちは、いとおかしです。病院帰りに商店街に寄りました。

道幅の狭い商店街は年配の方と外国人で賑わっています。

年配の方が群がっているところは掘り出し物あり!なんと大きなキャベツが50円で売っていました。重いけどこれは買わなければ。

入ったことのない肉屋さん。シマ腸580円が半額!と書いてありました。

290円・・・安い!

他の肉屋さんを確認しても330円くらいが最安値。うん。これは買いでしょ!

そう思い肉屋さんへ入ったら・・・シマ腸売り切れ・・・

やられた・・・他は合いびき肉を買うつもりでしたが、それだけじゃなんか買いにくい(;^_^A

それで、「孤独のグルメ」で五郎さんがラム肉を食べていたのが頭の中に浮かび・・・

お店の人に、ラム肉って臭くないですか?って聞きました。

おじいさんの話によると昭和の昔くらいよりはましになったよ、ウチは北海道に卸してるくらいだよ。

それなら決まり!ラム肉くださいな。

あと、毎回気になるけど買えずにいる和菓子屋さん。水ようかんと淡雪、淡雪のブルーベリーソースがけを買いました。

どれもおいしければいいな~。

家に帰ってラムを漬けダレに漬けて少しでも臭みを取らなくちゃ。

タレを作ってラム肉を入れてから、ご飯炊いたり、弁当の用意したり。

材料

  • しょうゆ
  • リンゴ
  • ゴマ
  • 生姜
  • ニンニク
  • 長ネギ

なんかを入れラム肉を漬けこみ寝かしておきます。

キャベツ、ピーマン、玉ねぎ、しめじなんかを適当に切っておく。

漬けていたラム肉を焼き、野菜を入れ炒めるとできあがり。

食べてみると・・・ちちくさい。獣の味。ダメだ・・・無理。

北海道で食べた時は美味しかったのに。

旦那さんも無理だったようで・・・

ラム肉を茹でて冷ましたものをリメイク。

猫のご飯になりました(;^_^A

口直しだ。口直しが必要だよ。

和菓子を食べよう!

水ようかんに淡雪のブルーベリーソース。

これで大丈夫♪と思いきや・・・

甘すぎ!食感が苦手!ギャー!!こんな日もあります。

今日はついていない日。あきらめよう。

そんなわけで、今日のメインは

「3月のライオン」を紹介します。

三月のライオン

漫画 既刊14巻 原作:羽海野チカ 作画:西川秀明

登場人物

桐山零 (演者:神木隆之介)本作の主人公。中学生でプロ入りした若手棋士。三月町で一人暮らしをしている。

川本あかり(演者:倉科カナ) 川本家の長女。零の住む六月町の隣町三月町に住む。

川本ひなた(演者:清原果耶) 川本家の次女。初登場時は中学2年生。

川本モモ(演者:新津ちせ) 川本家の三女。

幸田柾近(演者:豊川悦司)零の師匠で、養父。

幸田香子(演者:有村架純)幸田家の長女。零より4歳上で義姉にあたる。

auのCMでお馴染みの意識高すぎ高杉君がはまり役だと思う、神木隆之介さんが主人公。

2011年第4回 マンガ大賞。

ランキングはこちら↓

1位 3月のライオン

2位 乙嫁語り

3位 アイアムヒーロー

4位 花のズボラ飯

5位 失恋ショコラティエ

6位 さよならもいわずに

7位 進撃の巨人

8位 刻刻

9位 ましろのおと

10位 ドリフターズ

3月のライオンにもおいしそうな料理が出てきます。あかりさんが作った料理はおいしそうなものばかり。

唐揚げ、温泉卵のっけカレー、甘やかしうどんなど。いつか作れたらいいなと思っています。

私は毎度のAmazonプライムビデオでアニメと映画を見ました。アニメはシーズン1だけ無料なんで、シーズン1だけ。

映画は前編、後編とありますが両方見ました。

あらすじ

幼いころ、交通事故で両親と妹が亡くなり、父の友人宅で育てられることになります。

その家には4歳上の香子、同じ年の歩がいます。そんな中、零は中学生でプロ棋士となりますが、香子、歩は挫折させられます。

零は香子にいじめられながら、歩は精神異常になってしまいます。

零は、学校でもいじめられており、孤独な少年なのです。

そんな中、高校生の零はプロ棋士の先輩たちの付き合いで飲みに行くことになり、勢いでお酒を飲んでしまいます。

酔っ払い、道で倒れているところに、偶然川本あかりが通りがかり、零を拾って連れ帰ります。

零が目覚めた時、川本家に居た。川本あかりはなんでも拾って連れてくるらしいが、人間を拾ってきたのは初めてみたいです。

そんな出会いから時々川本家にご飯を食べに行くことになります。

川本家では今までにない居心地の良さがあり、ひなたが学校でいじめられたことをきっかけにひなたを守りたいと思うようになります。

感想

零は幼いころから友達がいなかったため、人間関係がなかなかうまくできず、伝えられず、もどかしいところもありますが、人間らしいところもみえてホッとできます。

将棋の事でも色々とありますが、新人王を取ったりと、強いです。

でもこの物語は、人間模様のお話がメインかなと思います。

少しずつ、仲間ができたり、高校教師の林田先生とのやり取りがほっとします。

零は素直に落ち込んで動揺が隠せない人です。心模様の描写がいいと思います。

私にはない、打たれても、頑張ってこられた強さをもっているし、頭もいいし。すごいなって尊敬できる零でした。

少し暗いかなと思うけど、おススメです。漫画も読んでみようと思っているいとおかしでした。

 

 

 

 

-まんが紹介, リメイク料理
-, , , , , ,

Copyright© いとおかし。 , 2019 All Rights Reserved.