ご当地グルメ たまにいくなら 温活 漫画飯。

大分県名物グルメ、とり天を作ってみたけど、温泉以外にも色々ありますよ。

更新日:

こんばんは。itookasiです。

今日は1日中ボーっとしています。

目の疲れがとれません。1つの投稿にどんだけ時間をかけているんだか・・・(;^_^A

切実に目薬が欲しいです。うるおいタイプのが欲しい。

明日でも買いに行こうかな。

みなさんは大分県って聞いたら何を思い浮かべますか?

私は温泉。

おんせん県って名乗ったのは大分県ですが、名乗るだけのことがあって本当に凄いんです。

大分県の源泉数は4,300ほどあります。(2位は鹿児島県で2,700くらいです。)

1日ひとつの源泉に入ったとしても約12年かかる数なんだって!

泉質も種類が沢山あり、世界中にある温泉に行ったのと同じくらいの種類があるそうです。

一つの地域でこんなに種類があるところは珍しいそうですよ。

おそるべしおんせん県。凄く魅力的♨︎老後住みたいところランキング1位(itookasiのですが)

大分県は温泉だけではありません。美味しいものもいっぱいあります。

と、言うことで、大分県名物を紹介したいと思います。

とり天

大分県を代表する郷土料理です。

見た目はからあげに似ていますが、触感はふわっとして、柔らかくあっさりしています。

酢醤油に和がらしで食べるのが定番だと思います。

大分市内で美味しいお店が多くありそうです。

大分市内だと、アルカリ性温泉。冷え性に効果があるそうです。

日田焼きそば

大分県日田市のご当地グルメです。

想夫恋さんが発案されたようです。

特徴は、鉄板の上で一部が焦げるほど麺を硬く焼くところ!

パリパリ、カリカリとした食感が楽しめます。

具は豚肉とたっぷりのもやし。卵入りをチョイス。

関西人なので白いご飯はいります(笑)

キャベツは入ってないんですよ。やみつきになる味。

想夫恋さんでおススメはラーメンスープを一緒に頼むことです。

相性抜群!店舗によってはない店があるので要注意です。

日田焼きそば店がひしめき合うのは日田市。

日田市は単純温泉、塩化物泉が楽しめます。

 

地獄蒸しプリン

 

岡本屋さんの地獄蒸しプリンが有名!

名前は怖いですが、味は天国。硫黄臭の中で頂くプリン。

ほろ苦いカラメルソースたっぷりのプリンは最高に美味しいです。

今まで食べたプリンで一番好きかもしれないです。

食べたことあるのに画像が見当たらない(´;ω;`)ウゥゥ
今度また食べてのせます。

岡本屋さんがあるところが明礬温泉。泉質は酸性硫化水素泉。

その中でもそこいらにない温泉が泥湯。単純酸性泉。

まだ行ったことがないんですが、泥に浸かる…気持ち悪いのか、気持ち良いのか、試してみたい。

その他でも、かぼす、関サバ、唐揚げ、おみやげだったら、ざびえる、ぷりんどら焼きなんかおススメですよ。


もちろん、現地に行って、温泉入って名物を食べるのが理想的なんですけどね(^_^;)

食べたいんだからしゃあーないんです。

大分県名物とり天を作ってみました。

材料

  • 鶏胸肉 2枚
  • 酒 小さじ2
  • 醤油 小さじ2
  • 生姜チューブ小さじ2
  • にんにくチューブ 小さじ2
  • 塩胡椒 少々
  • 卵 2個
  • 小麦粉 2/3カップ
  • 片栗粉 2/3カップ
  • 冷水 120cc
  • 揚げ油
  • ポン酢
  • 和がらし

作り方

1.鶏肉は皮をはいで、脂身も取りのぞき、一口大に切ります。

2.ビニールに酒、醤油、生姜、にんにく、塩胡椒と鶏肉を入れて揉み込みます。

3.冷蔵庫で寝かします。30分は寝かしてください。

4.その間に衣の液を作ります。卵、小麦粉、片栗粉、冷水を混ぜ合わせます。

5.鶏肉をビニールから出して、衣液にくぐらせます。

6.180℃の油で揚げたら出来上がりです。

7.酢醤油に和がらしが本場流ですが、簡単にポン酢と和がらしで食べました。

揚げ物だけどあっさりしていて、軽い感じです。胸肉だけど柔らかいんですよ。パサパサもしません。しっとりです。

もも肉よりは胸肉があっさりしていてオススメです。

これから暑くなると揚げ物するのに気合がいりますね・・・地獄蒸し状態のいとおかしでした。

 

-ご当地グルメ, たまにいくなら, 温活, 漫画飯。
-,

Copyright© いとおかし。 , 2019 All Rights Reserved.