オーブン スイーツ(お菓子) 高血圧対策

さくらんぼのクラフティを味わいカルピスで作ったけど、案外できるもんだな。

投稿日:

おはようございます。itookasiです。

みなさんはストレス感じてますか?と聞かれて、全くないですよと答える人って少ないと思います。

私なんて、今は仕事もしていないし、そんなストレスを感じないはずなのに、気づくと歯を食いしばっていたり、カラダの不調から欝々している毎日です。

もちろんいい時もあるんですけどね。波があります。

生理前を乗り切れば少しはましになるかな?

リフレッシュしたばかりなのになぁ・・・(;^_^A

気滞

 

中医学でストレスは「気滞」という、気の巡りが悪くなった状態を指します。

気を使い、気を配って、気疲れして、気が減ってしまいます。

ストレスの原因ですよね。

気を補う

これを解消するためには、気を補う、おいしくて消化吸収のよい食事を摂るのが一番。

とくに野菜たっぷりの和食を食べて、しっかり眠ることです。

イモ類、米類などには、気を補う力があるとされています。

美味しいもの(カラダにもココロにも)を食べて乗り切りたいと思います。

我が家では和食が少ない気がします。心がけましょう(;^_^A

気を巡らせる

気を巡らせるには、香りが効果的です。

アロマキャンドルをつけてゆっくり入浴。

入浴後は香りのよいボディーローションを使って、リラックスしてみるのも良いと思います。

寝る1時間前にハーブティーもオススメ。男性の方にもおすすめです。

↑私のおすすめのハーブティーはローズヒップ&ハイビスカスティー

ルビー色で酸味のあるハーブティーです。見た目も綺麗で、柑橘系が好きな方は気に入ってもらえると思います。

ローズヒップはビタミンCが多く含まれいて、熱では壊れません。

ハイビスカスは天然のスポーツドリンクと呼ばれ代謝を促進してくれるそうですよ。


↑を使っていますが、夏だけの使用なのでかなり持ちます。入浴剤より経済的です。

最近、暑くなってきたので、ハッカ油を湯船に1滴おとしています。
スーとする香りで鼻がが通り、冷っとする肌触りが味わえます。夏はハッカ油が好きです。

鼻詰まりのある人や、暑くて湯船に入るのが苦手な人におススメです。

温もっていながら冷っとする快感を楽しんでもらえると思います。
湯船に1、2滴で十分です。入れすぎると、カラダがひりひりするのでご注意を。

山形産のさくらんぼを使ってクラフティを作ってみました。

さくらんぼは高血圧予防に効果的

さくらんぼって高血圧の予防に効果的なんだそうです。

1粒あたりカリウムを4%含んでいます。

カリウムは体内にあるナトリウムを体外に排出する働くを持っています。

さくらんぼの適度な摂取は利尿作用、顔、手足のむくみ、慢性腎炎を抑える効果もあります。

さくらんぼのクラフティ

クラフティとは・・・フランスの家庭料理。プリンとケーキの間くらいのもちもちとした生地。

ふくらむわけではないので薄いケーキです。小さめの耐熱容器に2つ作ると少し部厚みが出て良いかもです。

材料

  • 卵 1個
  • グラニュー糖 25g
  • 薄力粉 25g(ふるっておく)
  • 溶かし無塩マーガリン 15g
  • 味わいカルピス 70cc
  • さくらんぼ 40粒

作り方

1.さくらんぼは軸を取り割り箸を使って、さくらんぼのおしりから刺します。種が出てきますので、取ってください。

旦那さんにしてもらいましたが、素早くできてました。

2.ボウルに卵を割りほぐし、グラニュー糖を入れて泡だて器で混ぜます。

3.②にふるった薄力粉、溶かしバター、味わいカルピスを順に少しずつ加えて混ぜます。

4.さくらんぼを型に敷き詰め、生地を流し込み、190℃に温めたオーブンで30分焼きます。

お好みで粉砂糖を振ります。

感想

ボリュームは欠けますが赤いさくらんぼがかわいい、ケーキになりました。

本当は牛乳を使いますが、切らしていたため、味わいカルピスで代用。

案外できるものです(笑)牛乳より甘酸っぱさが増したかもしれません。

 

 

 

-オーブン, スイーツ(お菓子), 高血圧対策
-, ,

Copyright© いとおかし。 , 2019 All Rights Reserved.