神社

ストロベリームーンに願いをかけて。満月だよ!神社へ行こう!

投稿日:

こんにちはitookasiです。

今日はストロベリームーンらしいです。

6月の満月をそう呼ぶようです。

乙女チックなことをと思うかもしれませんが、おまじないとか、ジンクスとか大好きなんですよね。

ストロベリームーン

ストロベリームーンの由来は、アメリカでは、イチゴの収穫期で、この時期の月が赤く見えやすいからなんだそうです。

ちなみに、ヨーロッパではローズムーンと呼ぶそうです。

6月は、アメリカではイチゴの収穫期で、かつ、この時期の月が赤く見えやすいため、ストロベリームーンという名がついたそうです。

日本も日本らしい名前がつけれたらいいですね!

6月17日は梅仕事の日らしいので、プラムムーンとかどうですかね?

ストロベリームーンを見るには、地平線、水平線近くで見る月が赤いらしいので、月の昇り始め又は沈んでいく時に見えやすいそうです。

せっかくなので好きな人と一緒に観てください。

恋愛成就の効果があるんだとか。

今日は是が非でも気になる人、恋人、夫婦でストロベリームーンを見てみましょう。

きっとさらに仲良くなれの間違いなしです。

片想いの方は、隣に居ると意識してストロベリームーンを見ると結ばれると言われています。

綺麗なストロベリームーンが見れたら、相手にメールで送って見てもらうのも素敵かも。

始まりのきっかけにもなるかもしれません。

会う口実、メールを送る口実、電話をする口実っているんです。

ストロベリームーンにあやかりましょう!

満月なので、神社へ。

さて、ブログで、満月、新月に神社に行くと良いと知りました。

なんでそう言われているのか調べてみました。

新月の夜、祈願する。

満月の夜、感謝する。

安倍晴明がそうしていたそうです。

満月の日には地球に不思議なパワーが満ちるそうです。

満月の日に何かが起こる。いいことも悪いことも。

そんなパワーをいいパワーだけあやかりたいと1日と15日に神社参りをする習慣になったそうです。(旧暦)

確かに1日と15日に参拝していると聞いたことがあります。

新月、満月の時だったからなんですね。

新暦は少し誤差がありますが令和元年6月17日は満月です。

本日、氏神様にご挨拶に伺いました。

そしてふと、もう一つ向こうの神社にも伺おうと思ったんですよね。

風が心地よかったからか、神様に呼んで頂いたのか…。

どちらの神社も人の気配はありません。

でも、いらっしゃったような気がします。

光がハート型に見えるは私だけでしょうか?

ストロベリームーン(満月)だからなのかな?

この手の写真は何度か撮れたことがありますが、今回が一番神々し感じます。

「また来ます。」

声に出して挨拶して来ました。

いとおかしなことです。

-神社
-

Copyright© いとおかし。 , 2019 All Rights Reserved.