たまにいくなら スイーツ(お菓子) 神社

フェリーチェのタルトと、神様、siriの言う通り。仁比山神社に行ってきました。

投稿日:

こんにちは。itookasiです。GW中は少し足を延ばしてなかなか行けない神社に行ってきました。

私の趣味である神社巡り。どんな小さな神社でも、有名じゃなくてもそんなの関係ないんです。自分が気持ちいいかそうじゃないかが問題なんだと思います。とは言え、御朱印を頂ける神社の方が嬉しいです。

今回は5月1日佐賀県へ。とりあえず、行きたい所をメモに書きまして、組み立てます。

道順と時間を考慮してまず「Feliche(フェリーチェ)」へ。

Feliche(フェリーチェ)

小さなお店で、駐車場も小さくて、いっぱい。お店の人が外にいて、

店員さん「後30分で閉店ですが良いですか?」

itookasi「大丈夫です!食べさせてください!」

ギリギリセーフ。待ち時間ゼロで席につけました。

ここは薪窯ピッツァのお店ですが私の目的は物見やぐらタルト。ピッツァも食べたかったですけどね~。

旦那さんは物見やぐらバナナタルトとアイスコーヒー。私は物見やぐらイチゴタルトとアップルジュース。物見やぐらをイメージしているようです。

可愛いフォルムです。絵になります。私の大好きな生クリームがたんまり。

バナナタルトはチョコレート。イチゴタルトはホワイトチョコが使われています。形が崩れないくらいの固さはあるんですけど、フォークはタルト生地まではスーッと入ります。生チョコの感じ?ゼラチンも入ってる?そんな食感でした。バナナもイチゴもたっぷりで、チョコもホワイトチョコも甘すぎず、とってもおいしい~。見栄えだけじゃなく味も文句なし!リピートしたいお店です。季節によって違う果物ヴァージョンもあるみたいです。

さぁ神社もそろそろ御朱印がもらえなくなる時間です。令和一日。神社で御朱印を頂きたい。それだけは譲れないということで行ってきました。
まず、時間的に先にカフェになってしまいましたが、

Hi Siri!近くの神社!

仁比山神社(山王さん)

Siriが選んでくれた神社が「仁比山神社(山王さん)」でした。

行きたい神社は道なり的に明日行くことになるため、神様の言う通りSiri様の言う通りです。

もみじで有名な神社のようです。確かにもみじの木が多い。緑のもみじも綺麗でしたが、赤い紅葉の頃にもう一度来てみたいです。

仁王門を通り抜けると九年庵(くねんあん)という、1年のうち数日だけ公開されるところがあります。

私が行った日の次の日から3日ほど公開され、次はもみじが色づくころに数日(9日)ほど公開されます。

見れなくて残念ではありますが、もともと時間的にアウトだったと思うのであきらめもつきます。

神埼市の天然記念物クスノキです。荒々しい感じではなく優しい感じでした。パワーをわけてもらいました。

 

御祭神は大山咋尊(おおやまくいのかみ)鴨玉依姫神(かもたまよりひめのかみ)日本武尊(ヤマトタケル)

大山咋尊

「松尾さま」の愛称で全国的に崇められる酒づくりの神様です。スサノオの孫にあたります。松尾大社・日吉大社・日枝神社などに祀られれています。

鴨玉依姫神

大山咋尊と結婚そして賀茂別雷神を出産されます。「玉依姫」の名は「神との聖婚の相手」「神霊を宿して子を産む女性」という意味合いがあるそうです。

日本武尊

景行天皇の子供。双子で生まれ兄がいたようです。小さいころから乱暴で粗雑な性格だったようで父が煙たがり遠征を命じそれをやってのけます。

日本書紀や古事記などで武勇伝を紹介されています。

お猿さんがいっぱい祀られています。

猿は神様の使いで願成就すれば石猿を奉納するそうです。

金剛水

慈覚大師が国家安泰祈願後、裏の岩石に梵字で水の意なる字を彫まれし所、不可思議にも、岩窟より清らかなる冷水が湧き出したそうです。

清水を飲み奉納の石猿に水をかけて願をかければ成就すると言われています。胃腸にもいいとかで、頂いてきました。

 

5時くらいだったからか、ゆっくり参拝できました。御朱印もしっかり頂けました。
私たちの後に2組ほど参拝に来られていましたが、GWにこんなにひっそりとした神社に出会えたことに感謝です。
とても気持ちの良い神社でした。いとおかし。

 

 

 

 

-たまにいくなら, スイーツ(お菓子), 神社
-, , , ,

Copyright© いとおかし。 , 2019 All Rights Reserved.