たまにいくなら

今が狙い目!格安で温泉へ行こう!

更新日:

新型コロナウイルスが猛威を振るっています。中国政府は27日から海外への団体旅行を禁止する措置をとっています。

急速な感染の拡大ぶりに1月31日までの武漢発着便のすべての国外線の無料キャンセルを対応すると発表されました。

旅行者の感染・拡大予防ですね。

ツアーキャンセルの為観光地は大変なことに

2月に中国から別府市を訪れる予定だった大型客船がキャンセルとなったそうです。

中国人を中心におよそ2000人がキャンセル・・・大打撃ですよね(´;ω;`)

きっとどこの観光地も大打撃のはず。

ホテル側の対策としてはおそらくキャンセル料分を調整した価格でお客が欲しいところだと思います。

安く泊まれるチャンス!

そこで別府のホテルを楽天トラベルで検索してみたところ2月の空きがかなりありました。2月上旬は特に。

普段は一人1万6500円くらいのところですが、クーポン券を使うと6200円で泊まれます。特に安い日は5700円で泊まれるみたい。

その代わり部屋は選べないそうですが、何度か泊まっているので景色がどうとかこの際どうでもいいんです。

美味しいものが食べれて温泉に浸かれたらOKなので。

朝・夜食事に温泉付きのホテルです。何度か利用するホテルですがこんなに安く泊まれるのは初めてかな。

こちらのホテルのビュッフェは夜だと5000円。温泉とアクアガーデンだけの利用で1200円。

これだけの料金でで1泊できてしまうのですからお得なのはわかっていただけると思います。

泊まる私からしたら、新型コロナウイルスの心配も少なく、ゆたりできる、しかもお安くです。

ホテル側もお客ゼロよりはいいわけで。win-winとまでは言わなくても悪い関係ではないはずです。

2月上旬は観光地が穴場かもしれません。気になるところはチェックしてみましょう!

さぁ!予約してみよう!

観光地近くのホテルは2月上旬は普段の半額くらいで泊まれるホテルがあるかも?要チェック。

格安なので部屋は選べないかも。

ツインで予約は取りましたが、低階層の山側かも。新館ではなく本館かもしれません。

気にしない方にはおススメです。

私ももちろん得ですが観光地側もきっとありがたいはずです。

お得に利用させてもらいましょう。

新型コロナウイルスとは?

発熱や上気道(鼻腔、咽頭、喉頭)の症状を引き起こすウイルスで、人に感染を起こすものは6種類あることがわかっています。

そのうち、MERS、SARSなどの重症化傾向のある疾患の原因ウイルスも含まれています。

それ以外の4種類のウイルスは、一般的な風邪の原因となるウイルスで、ヒトに日常的に感染します。

今回見つかった新型コロナウイルスは、これらの6種類に当てはまらない新しい型です。

新型コロナウイルスの症状は?

  • 発熱
  • 全身倦怠感
  • 乾いた咳
  • 呼吸困難(入院患者などの重症例)

潜伏期間や感染源は調査中ですが、他のコロナウイルスの状況などから、最大14日程度と考えられています。

新型コロナウイルスの治療法は?

現時点ではわかっておらず、有効なワクチンはありません。

ですがこういうニュースを発見(引用)↓

衛生用品の製造・販売を手掛けるピーキューテクノ(本社四日市市久保田1の6の16、富田あつ子社長、電話059・340・6088)はこのほど、コロナウイルスを不活性化させる抗ウイルス(菌)剤を発売した。新型コロナウイルスへの効果も期待できるという。すにで中国企業からの問い合わせも寄せられている。

新型コロナウイルスの予防対策は?

現在の状況では、いつどこで感染者と接触してしまうかわかりません。

有効な治療法もないので予防・対策が大切です。

新型コロナウイルスの予防対策についてはまだよくわかっていませんが、これまでのコロナウイルスの特徴から対策しましょう。

  • マスクを着用する

飛沫感染のリスクを抑えられます。特に咳や発熱のある方はエチケットとして使いましょう。

  • 手洗いを徹底する

接触感染の予防につながります。流水30秒で効果が上がるそうですが石鹸も使いましょう。

  • 60%以上のアルコールで身の回りを除菌・消毒する

コロナウイルスは「エンペロープ」という膜をもっています。エンぺロープのあるウイルスには、アルコール消毒が有効のようです。

アルコール60%以上が推奨されています。

発熱時に良い食べ物を紹介します。

自然発汗がある場合

きゅうり、トマト、レタス、水菜、みかん、オレンジ、レモン、りんご

特にジュースにして飲むと、たくさん摂取できて水分補給になるためおススメです。

熱があるのに自然に汗が出ない場合

紫蘇、ネギ、しょうが、コショウ

まとめ

毎日新型コロナウイルスのニュースが入ってきます。予防法も新しい方法が出てくるかもしれません。

近くで感染者が出るかもしれません。ニュースで新鮮な情報を受け取るように心がけましょう。

最低限の予防を心がけ、感染しない、させないという気持ちをもって行動していきたいですね。いとおかしでした。

 

 

 

 

-たまにいくなら
-

Copyright© いとおかし。 , 2020 All Rights Reserved.