たまにいくなら

クルージングで神ノ島へ。工場見学みたい。その1。

更新日:

こんにちは!itookasiです。

今日は頭はすっきりしている感じ。

けど、鼻水がのどに落ちるので、息苦しいかな?昨日アレルギー薬を忘れたからだ。今日はちゃんと服用しよう。

さて、キャンセル待ちのクルージングに行けることになりました。神ノ島に呼んでいただけたのかな♪

北九州空港までクルージングし、無人島である神ノ島に上陸できるかも?というプランです。名付けて「神ノ島上陸作戦」

神ノ島は船着き場がないため、波の状態が悪い場合は入島できない島なんです。

前回は天気が良かったのに入島できなかったんだそう。

天気は悪く、たまに雨がポロポロしていたので、クルージング自体、中止になるんじゃないかと思っていましたが、中止の連絡が入らなかったので、苅田港まで行きました。

クルージングの定義ってなんだろう?

大型のヨット、モーターボート、帆船なによる周遊航海なんだそう。

そうなんだ・・・では大げさに言っているわけじゃないんだな(笑)

神の島に上陸できるかどうかは、クルーズ中に船長の判断になるそうです。

乗らないと入島できるかどうかはわからないのです。ドキドキもんです。

参加人数20名の満員御礼。釣り船でのクルーズ、スタートです。

ライフジャケットを着用します。ライフジャケット初めてかも。

船の中では満喫できないので、船主部に陣取りました。

途中少し雨にあいましたが、濡れてでも外がいいってことです。

風が気持ちいい♪昨日の蒸し暑さがうその様です。

旦那さんは半袖だったんですが、ずっと鳥肌が立っていました。

青空の中を優雅にとはいきませんでしたが、ちょと違った景色をお楽しみください。

工場地域の為、普通のクルージングとは違う景色・・・。

ガイドさんが説明をしてくれます。漫画に出てきそうなインパクトのあるしおじぃさん。

説明しながら、歌まで披露してくれました。

クルージングのノリじゃない(笑)いや!屋形船のノリ!(東京ホテイソン風に)

1番で終わると思ったら、2番まで歌い、次の曲に移りました(笑)

そして容赦なく、船長さんが、「ここがシャッターチャンスです。」と歌を割っての声掛け(笑)。ネタなのか?と思うほど。

これもまた一興。そう見れないですからね!

アンローダー。港湾荷役機械の一つ。なんだって。

ガンダムに似ているという余計な説明だけ覚えています。似ていないけど。

麻生セメント。黄色がイメージカラーだとか。船も黄色です。

日産車を輸出するようです。すごい数の車を船に搬入しています。こういうのもなかなか見れないはずです。

車を積むときの間隔は20cmなんだそうです。すごい!

スピードと正確さが必要とされます。傷つけようもんなら大変ですもんね(;^_^A

DETROITと書いてあるので、デトロイトに運ぶのかな?

船乗りさんが手を振ってくれてます。

釣り船の船長さんが、人の姿を見たのは初めてだと言っていました。

みんなで手を振り返しています。

なぜか必死に振ってました。どうかご無事で!!

この船には1000台ほど車が積まれているそうです。どこの国に行くのかな?毎日2500~3000台ほど運ばれるそうですよ。

そんなに需要があるんですね!驚きです。そんだけ作っているってことですからね。

空港に行く連絡橋です。2100mの長さ、高さ210mあるそうです。

下から眺める事ってそうないはずなので嬉しいです。

北九州空港です。お世話になったことはないですが(;^_^A

大阪行きとかないんですよね。東京、名古屋、韓国なんかの便はあります。

空港の滑走路の先端部分です。ここから船で燃料を入れるそうです。飛行機で運ばないんですね~。意外!

見てもらいたい写真が多かったので、「神ノ島」編は明日に更新します。入島可能ってことです!

 

 

 

 

-たまにいくなら
-,

Copyright© いとおかし。 , 2019 All Rights Reserved.