お弁当 まんが紹介 めんくい 漫画飯。

甘々と稲妻のうちのおうちカレーを作ってみました。と、ダイソーのエッグタイマー。

更新日:

こんにちはitokasiです。先日、便利グッズをダイソーで購入しました。それが、エッグタイマーです。

卵と一緒に茹でると、色が変わるってやつで、時間を計らなくてもいいってのが楽チン♪

ちゃんとできるのかな?

百均だし…ツールのスキルを確認しておかねば…。

そういうわけで、ゆで卵を作ってみました。

ゆで卵(エッグタイマーで)

材料

  • エッグタイマー
  • 卵3つ
  • まず、卵の下に画鋲などで穴を開けます。(卵に穴を開けるやつも買ったはずなのに見当たらない^^;よくある事です。気にすると先に進めなくなるので先に進めます(笑))
  • 鍋に水を張り、エッグタイマーと卵3つ入れて、火にかけます。

古いのから使ったので卵の色が違いますが、気にしないでください。

菜箸などで卵を時々混ぜます。

「エッグタイマー」可愛いです。

SOFTのところが白くなりました。

一つ卵を鍋から出します。

わぁー見えにくい^^;

MEDIUMのところが白くなってきたので卵を一つ取り出します。

HARDのところが白くなりましたので取り出します。

皮を剥いて確かめてみます。

先に取り出したのは半熟です。お見事!

2つ目は中が少し柔らかいかな?くらいです。これもいいあんばい。

3つ目はもうちょい固めにできるのかと思いました。次からは、少し長めを心がけてみます。

さて、ゆで卵が完成しました。

そのまんま食べるでは味気ないので、

甘々と稲妻のうちのおうちカレーを作ってみました。

甘々と稲妻の作品紹介と、違うレシピはこちらです↓

甘々と稲妻の親子丼(マンガ飯)を作ってみました。

(まんが飯)甘々と稲妻のからあげを作ってピクニックに行ってきました。


3巻に載っていますが、少しその回のお話をば…。つむぎちゃんはお泊まり会です。

晩御飯はカレー。子供達が野菜を切るのをおとさんはドキドキしながら見るわけです。

子供達が一生懸命作ったカレーをおとさん達も一緒に食べます。つむぎちゃんはが言います。

「これはふつうカレーだよ!レストランとかでたべるやつだよ。おうちカレーはもっとちがうのもっと!」

おとさんはつむぎちゃんに亡くなったお母さんの作ったドライカレーを作ってあげたいと思います。

小鳥ちゃんに相談したり、台所の中にスパイスがないか探していると、レシピノートを発見します。

わずか3ページでしたが、ドライカレーのレシピが書いてありました。

材料(完全コピーではありません。)

  • 合挽き肉300g
  • 玉ねぎ 2個
  • 人参 1本
  • セロリ 1本
  • ピーマン 3個
  • レーズン 40g
  • おろし生姜 1片分
  • おろしにんにく 1片分
  • カットトマト缶 半缶
  • りんご 1/2個
  • カレー粉 小さじ3杯
  • 塩 小さじ1
  • 固形スープの素 1個
  • ガラムマサラ 小さじ1
  • バーモンドカレー辛口ルー 1粒

レシピには豚ひき肉400gとなっていましたが、家には合挽き肉300gしかなかったので、少ないし、豚ひき肉じゃないけどこれで。

ナス2本も使っていましたが、旦那さんはナスが苦手なので入れませんでした。

作り方

1.野菜をみじん切りにします。

2.フライパンににんにく、生姜を入れ炒めます。

3.玉ねぎ、人参、セロリ、ピーマンを炒めます。

4.油が馴染んだら合挽き肉を入れて炒めます。

5.火が通ったらカレー粉と塩を加えます。

6.トマト缶も入れて、すりおろしりんご、レーズン、固形スープの素と水300ccを入れます。

このまま中強火で10分煮込みます。

7.水分を飛ばして、子供さんのいるお家では、子供さん分を取り分けておきます。

8.大人用にはガラムマサラを入れます。

9私は味見して、材料も少なかったからか味が薄かったので、バーモンドカレー辛口ルーを一粒入れました。

ご飯の上に…と炊飯器を開けると

あで?

水を入れずに炊いたようです^^;

私、仕事していた時はお薬を服用して、シャキッとしていたのですが、仕事に行かなくてなってから、やめているお薬があるんですね。

そのせいか、日常的にやらかすのでちょっと大変。

やかんを火にかけたまま忘れたり、携帯をどこかに放置してきたり、大事にとってあったケーキがなくなったり、卵穴あけ器がなくなったり…もう、笑うしかない。笑っとこうと思っています。

尻拭いする旦那さんは大変だけど。

もう一度、早だきで炊き直します。

ドライカレーも温め直して、ゆで卵タイマーで作ったゆで卵をのせて出来上がりです。

サラダは残ったりんごと、枝豆をマヨネーズと粒マスタード、塩、胡椒で混ぜたものです。

感想

二度炊きした米も、問題なく炊けていました(笑)

少し甘めではありますが、つむぎちゃんママの味なんだぁと思いながら食べました。

レーズンは料理に入れるのは苦手でしたが、なかなか美味しいですね!

甘みが苦手なら外してもいいかもですが、アクセントに良いかなと。

ガラムマサラは匂い的にアウト。入れるのを躊躇しましたが、インドカレーは美味しく食べれるんだからと、頑張って入れました。

入れてしまえば気にならず良かったです。

野菜のみじん切りに時間を費やしますが、切ってしまえば後はラクチンです。

次の日のお弁当はドライカレーを使って、カレーチャーハンにしてみました。

中身は

  • ドライカレー
  • ウインナー
  • きんぴらゴボウ入り卵焼き
  • そら豆の甘辛煮
  • ちくわと枝豆の天ぷら

ちくわと枝豆の天ぷらは侠飯~おとこめし~で柳刃さんがお好み焼き粉で作ったものを作ってみました。

侠飯の~おとこめし~の紹介したぶんはこちらです↓

(まんが飯)侠飯~おとこめし~のナポリタンを作ってみました。あらすじ紹介。

 

せっかくなのでちくわと枝豆の天ぷらを使い朝昼兼用ご飯を天ぷら蕎麦にしました。

天ぷら蕎麦、ちくわなんだけど、サブキャラ扱いしててごめんなさい。なかなか主役張れます!

お好み焼き粉で作ってあるので、味もしっかりしていて、つゆなしで大丈夫。

お出汁はかえしを使いました。

「かえし」を作った時の回はこちらです。↓

肉巻きおにぎりで、まんが肉を作ってみました。

いとおかしな美味しさでした。

料理漫画おすすめ!私のセレクト5選

-お弁当, まんが紹介, めんくい, 漫画飯。
-, , , , , , ,

Copyright© いとおかし。 , 2019 All Rights Reserved.