カラダとココロをいたわる料理 漫画飯。

クッキングパパの料理再現 レンコンと明太子で作ろう!

投稿日:

今回はクッキングパパからからしめんこんを紹介します。

からしレンコンではなく、辛しの代わりに外側はカレー粉、中は明太子という変わり種。

からしレンコンは辛くてちょっと苦手なのですが、こちらは食べやすい辛さ。見た目も可愛いので、お弁当にも良いですし、お酒のあてにも合いそうです。

最近潤い生活を心がけておりまして、白い食材が続いています。大根に白きくらげ、そして今回はレンコンです。

潤いが不足している人は白い食べ物が良いですよ。咳や免疫力に効果的?!

クッキングパパの料理再現!からしめんこん ~からしレンコンじゃないよ~

材料

  • れんこん 15cmっくらいのもの1本
  • 辛子明太子 3本
  • 卵 1個
  • 小麦粉 1カップ
  • カレー粉 小さじ1
  • 小麦粉 適量
  • 揚げ油 適量

作り方

①レンコンはきれいに洗い皮をピューラーで剥きます。レンコンを酢少々入れた熱湯で5~6分ゆでます。

ザルの上にレンコンを立てて水けを切り、長さを半分に切ります。

②ボウルに明太子をほぐし入れ、れんこんを押し付けるようにしながら明太子を詰めます。穴の大きい方を下にすると詰めやすいです。

はみ出した分は取り除きましょう。

③衣を作ります。ボウルに卵と小麦粉、カレー粉と水100mlを入れて良く混ぜます。

④れんこんに分量がいの小麦粉をつけ。余分な粉を落として、③の衣をつけます。

⑤揚げ油を160℃で、衣がカリッとするまで揚げます。好みの厚さに切ればできあがりです。

からしめんこんの感想

見た目も可愛い。カレーせんべいのような香りがして、食欲を掻き立てられます!

明太子の辛みが美味しくて、レンコンと合います!おかずよりお酒のあてが合うかもしれないですね!

サクッとした衣にちょっと歯ごたえのあるれんこん、中には半生な明太子、面白いコンビネーションです。

写真には入れてませんが、衣が余ったので、ウインナーとチーズも衣をつけて揚げました。

衣にボリュームがあり、カレー風味がチーズと良く合いましたよ!ウインナーもおいしかったです。

私が悪いんですけど、ポテサラと一緒にしてしまって、炭水化物偏になってしまいました(;^_^A

炒め物はコウサイタイ(紅菜苔)という野菜のペペロンチーノ炒め。アブラナ科アブラナ属。

アントシアニンが含まれていて、苦みもなく食べやすい野菜です。油で炒めると美味しいと書いてありましたので炒めてみました。

食感もあり美味しいと思いました!色が紫っぽくなります。アントシアニンが入ってるなぁって感じ。見かけたらリピ決定の野菜です。

 

 

↓レンコンの栄養についてはこちらを見てくださいね。

レンコンは栄養が豊富。パパと親父のウチご飯2巻より鶏つみれ鍋

他にもこんな漫画飯。紺田照の合法レシピより。こちらもれんこん×明太子の漫画飯。やっぱりコンビネーションいいんですね!

料理漫画 紺田照の合法レシピのレンコンのピリッと明太はさみ揚げ

 

お話しはクッキングパパ19巻に載っています。

白川さんが元気がない時に作ってあげた料理です。

 

 

 

 

 

-カラダとココロをいたわる料理, 漫画飯。

Copyright© いとおかし。 , 2020 All Rights Reserved.